産後の骨盤矯正 | 札幌豊平区交通事故治療 ひらぎしケア鍼灸整骨院

CARE SEIKOTSUIN GROUP

HIRA
GISHI

011-374-4649

産後の骨盤矯正

産後の体は骨盤の歪みによって、体型崩れや体重増加を起こしやすい状態です。
正しい知識をもって、歪みを直すことが重要です。
放っておくと、肩こりや腰痛なども引き起こします。
お悩みの方はぜひ当院にご相談ください!

産後の骨盤のゆがみとは...

妊娠中は、赤ちゃんとお母さんを守るために、筋肉よりも脂肪がついてふっくらとします。
また、骨盤も赤ちゃんのいる大きなお腹に合わせて広がっています。
もちろん 身体は産後3〜4ヶ月をかけて正常な骨盤の位置に戻そうとしますが、妊娠前にあった骨盤の歪みや妊娠中に身体のバランスが崩れてしまっていると産後も歪んだ骨盤のままで、体調不良や肥満を引き起こす原因となります。
横座り、足組み、猫背といった姿勢も骨盤の戻りを阻害してしまいますが、とくに赤ちゃんのお世話には、これらの姿勢をしてしまいがちです。

産後ママの体型が戻らない理由

産後の肥満は、ただの肥満と思われがちですが出産の際の骨盤の歪み筋力の低下によって引き起こされています。
骨盤の歪みを整えれば改善に向かいますが産後の育児の忙しさのせいで放っておいてしまったり育児に伴う無理な姿勢で、さらに骨盤の歪みは悪化し肥満だけではなく、さまざまな身体の不調も引き起こしかねません。

このような「悩み」はありませんか?

骨盤矯正のメリット

骨盤の位置を正しく戻すことで、内臓の位置も正しい位置に戻ります。
したがって、内臓の機能も安定し、代謝も良くなり、疲れにくい身体になります。
また、肌色が良くなったり、痩せやすい身体になります。
O脚やX脚の改善にもつながり、スタイルもよくなります。
また、腰痛、肩こり、むくみ、冷え性などの不快な症状の改善も見込まれます。
妊娠がない人でも、骨盤というのは生活習慣によって歪んでいくものです。
出産というきっかけで、骨盤の歪みを整え、産前よりも健康的な身体を手に入れるチャンスでもあります。
痛みがないからと放って置かず、骨盤の歪みは早いうちに治しておきましょう。

・肩こり、腰痛がよくなる
・疲れにくくなる
・痩せやすくなる
・便秘・冷え性の改善など

Treatment menu

治療メニュー

吸い玉
美容鍼灸

BRANCH CLINICグループ一覧

official facebook